2015年06月12日

ゴールドリボンの意味。



今年、去年と参加している、【ゴールドリボンウォーキング】。

このバッジ
IMG_0017 (1).jpg

を、次女が見つけて、黄色い服に2つ付けて、こう言いました。

「来年はさ、こうやって2つ付けて行ったらいいんじゃない?そうしたら、
 2014年も2015年も出たよって分かるんじゃない?」

うん、よく分かってるね^^♪


長女が亡くなってからわずか半年ほどで開催された、昨年のゴールドリボンウォーキング。
これが私の最初の「小児がん啓発運動」への参加でした。

ただ、歩くだけ。されど、歩くだけ。
5キロという長い距離を、皇居を散策しながらゆっくりと歩きます。

どうして歩くんだろう?そんな疑問もありますが、
それでも、道行く人たちが、突然現れた黄色い集団(ゴールドリボンにちなんで、黄色やゴールドの服や飾りを身に付けて、集団で歩くのです)に驚き、
「なんの団体さんですか?」と声をかけてきてくださいます。
そのたびに、これこれこうなんですよと説明をすると、へ〜と言ってくださいます。

それだけでも、啓発運動になっていますよね。

左が去年のパンフレット。右が今年です。

IMG_0014 (1).jpg



毎年いる、この黄色いの(笑)↓

IMG_0011 (1).jpg



これです!(笑)

image3 (1).JPG




今年は黄色いのに加えこんなのも

image2 (9).JPG



こんなのも!(笑)

image1 (20).JPG


娘がこのバッジを学校に付けて行ったらダメだよねぇ?と聴きました。

「お母さんは付けて行ってほしいくらいだけど。」

すると、どうして?と聴きました。

「これは、ゴールドリボンと言って、小児がんっていう病気で、頑張った子どもたちとか、
頑張っている子どもたちのしるしなんだよ。だから、みーちゃん(お姉ちゃん)も頑張ったしるしだから、
付けて欲しいけど、学校にはダメだよね。」

と答えました。

次女が1年生という年齢になり、少しずつ、いろんな事を理解し始めている時です。

長女の話も、少しずつ増やしています。
入院中の事。退院した後の事。これからの事。


次女も少しずつ理解をしているみたいです。


次女の言う通り、来年は、バッジを2つ付けて、参加したいです^^♪



〜〜〜〜〜千葉県こども病院 小児病棟へのボランティアコンサート♪行きます!〜〜〜〜〜

image022.png
posted by miLai(旧美麗唯) at 09:19| Comment(0) | 活動報告