2016年06月06日

「人を助けたい」という気持ち

人を助けたい、という思いは、
時に人を危険な状況に追い込むことがあります。


助けたい、という思いばかりが先行し、
ふとした言葉が相手を傷つけたり、何気ないやり取りが深く相手の心に刺さったりすることがあり、
しかしながら「助けたい」という一心のあまり、そのことに気付きにくくなります。

「助けたい」と強く感じている人は、
まず「自分が誰かに助けを求めているか?」を考えることが必要な場合があります。
自分の心が弱くなった時、自分で誰かに助けを求めることが出来ますか?

まずは、自分の心のケアが先に必要なこともあります。
自分自身を振り返ってみて、
自分が誰かに助けを求められるかどうか、
振り返る必要があることを知っておきたいものです。

posted by miLai(旧美麗唯) at 10:38| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: