2014年03月20日

「千の会」の活動(1)

千の会での活動内容です。

(1)千の会は小児脳幹部・神経膠腫(こうしゅ)と診断されたお子様をお持ちのご家族の会として、
 2014年に立ち上げました。
 脳幹部神経膠腫は、小児脳腫瘍の中でも摘出が困難な「脳幹部」に浸潤していく悪性脳腫瘍で、
 現在のところ、放射線治療と化学療法のみで経過を見ていくケースがほとんどです。
 診断されたご家族の心境は計り知れるものではありません。
 発起人は6年生だった男の子の母親で、同じ病気と診断された親御さんの
 心理的ケアを少しでも出来ればと発案し、
 賛同者もすべて、子供が同じ病気と診断され、病理を経験している者達で発足しています。

(2)活動として、現在脳幹部グリオーマと診断され闘病されている方達へ、
 治療方法や抗がん剤、薬の副作用、治療後の在宅での看護法など、
 あらゆる知識と情報を交換しております。

(3)闘病を終えられた方達へのグリーフケア・メンタルカウンセリングなども行っております。

posted by miLai(旧美麗唯) at 23:26| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: